注文住宅を建てるサラリーマンの日記

注文住宅を建てるサラリーマンの日記

転勤族のサラリーマンが注文住宅で家を建てる決心をしました。このブログはリアルタイムで進行中です。地元工務店で契約しました。夏の着工に向けて打ち合わせ中です!

買付2番手の私が土地を契約出来た理由

f:id:rinopapa:20210305204022p:plain


ついに土地を契約しました!!


 

実は前回の記事をアップした後、すぐに買付したのですが、、、なんと先約があり2番手でした。。

 

かなりショックでした。

 

わずかな差だったようですが、、2番手は2番手・・・・

 

権利は1番手にあります。

 

 

その時点で諦めていました。。

 

 

次の土地を探そう!

 

 

「ケッ!あんな土地!よく考えたら、ぜーーーんぜん良くねーじゃん!!」

 

「場所だって、もっと便利なエリアもあるし、敷地延長なんて土地の価値ねーじゃん!!」

 

「日当たりだって今は良いけど、この先、絶対悪くなるじゃん!!」

 

「価格だって、実は全然安くねーじゃん!!」

 

 

と、何度も何度も無理やり自分に言い聞かせ、、、忘れようとしていました。

 

 

 

他のエリアの土地を探し始めていました。。

 

 

 

でもでも、、、でもでも、、、、

 

 

 

やっぱ、、いいじゃーーん。

 

あの土地、やっぱ最高じゃん・・・(T_T)

 

 

場所は、私にとっても娘にとっても最高・・・

敷地延長のくせに、日当たり良好・・・

このエリアであの価格は、、破格・・・

 

 

買付しようと決心するまでは、色々悩みましたが、、、いざ買えないと分かると、、、逃した魚は大きかった。。。

 

 

 

と、思っていました。

 

 

 

だがしかし、逃げていなかった!!

 

 

 

数日後、、不動産屋から、ぜひお話が聞きたいと!!連絡がありました。

 

 

もちろん、速攻でお伺いしました。

 

何やら買付1番手の方は、まだ建てるHMも全く決まっておらず、今選定中。

これから、3社くらいからプランを依頼し見積もりもらって、選定するとのこと。

 

 

一方、私はすでに工務店を決めており、工務店側から買付を行っていただいていました。

 

 

土地の売主は、早い契約を望んでいたものの、1番手の方は、すぐに契約出来ず、、急ぎますとは言うものの、不動産屋の感覚では、すくなくとも3ヶ月以上掛かりそうとのことでした。

 

 

一方、私は、すぐにでも契約出来る状況!

 

 

じゃぁ、リノパパさんと契約しましょう!

1番手の方には申し訳ないですが、、売主さんの意向なので!と、その場で私が1番手に昇格しました!!

 

 

 

YOUTUBEなどでも、土地は工務店の方と探しましょう!ということを発信されている方が多くいらっしゃいますが、間違いありません!

 

 

そのことを覚えていたので、その土地を見つけたサイトに掲載していた仲介業者ではなく、まず工務店に相談し、工務店から買付を送付頂きました。

 

 

それが、間違いなく買付2番手の私がこの土地を契約出来た理由です。

 

 

また書きます。

 

 

ドロン

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
 にほんブログ村 住まいブログへ
 

まさかの土地探しの巻

f:id:rinopapa:20210211204908p:plain

 

 

土地探してます・・・

 

え?

 

建てる土地が決まってたんじゃないの??

 

 

そうなんです。。

 

 

建てる土地(親名義)が決まっていて、その為に家族だけその近くに引っ越しして、私は単身赴任に。。。

 

 

それなのに、、、土地探し始めました。

 

 

 

もちろん、待てば!!その土地に建てる事は可能です。。

 

 

待てば!!

 

 

・・・・ いつまで???

 

 

 

そうなんです。建てる事は可能なのですが、それがいつになるのか分からなくなってきました。

 

私の思惑では、、今年中に空き家になり、、解体して、、、注文住宅を建てる!予定でした。。。

 

 

でもあまかった。。。

 

もっと先になりそうです。

 

 

 

その土地に建てれば、土地代はかからないものの

 

現在の住まいの家賃や住宅ローン減税の改正、私の年齢・・・

 

 

様々な事を考えると、どちらが良いのか。

 

 

ま、早く家を建てて快適に過ごしたいというのが、一番なので、、土地探し始めました。

 

 

 

色々な事情があり、探すエリアがかなり限定されているので、なかなか良い売り土地はありません。

 

 

 

で、見つかったのが、下記のような土地です。

 

 

 

 

 

※買付で2番手となり、購入に至らなかったため図を削除いたしました(T_T) 

 

 

 

 

 

所謂、旗竿地・敷地延長

 

でも旗竿部分は、となりの土地の主との2分の1づつの共有なので、ガレージにしたりすることはできません。

 

接道は、図では細かく記載していませんが、間口で約7mあります。

 

ですので、再建築等も問題ありません。

 

南にあるマンションは、少し離れて建っている3階建てなので、日当たりには影響していません。(今のところ)

ただ、かなり古いマンションなので、いつ建て替わるか・・・

 

 

売れ残っているようで、すでに値下げ済み。

 

 

敷地延長の土地は、敬遠されるようです。

 

 

ただ実際、現地を見学しましたが、日当たりもよく、このあたりにしては静か&交通の便はかなり良いです。

 

 

で、私道から宅地部分に車で入るが一見難しそうでしたが、隅切りしており、実際に入れてみると結構余裕でした。

 

都会の駐車場に停めるよりも、神経は使いませんでした。

 

 

 

今ある私の親の土地と比べて・・・・

 

 

 

①宅地部分の広さはほぼ同じ。

 

②繁華街へのアクセスもほぼ同じ。私にとって立地はかなり良いです。

 

③日当たりというか、隣地の環境は、今の土地のほうが良さそう。

 

④車の出し入れは、こちらの土地のほうが良いかも。

 

⑤こちらの土地なら更地なので、すぐに建てれそう。(工務店の話だと年内引き渡しも可能)

 今の土地だと、いつ建てられるか未定。。(早くても来年以降)

 

  

はぁ。。。

 

 

どうしましょう。

 

 

 

この土地を買って、今の土地が空いたら売ることで、この土地代、手数料、税金などおそらくプラスマイナスゼロくらいにはなりそうです。(多分・・・)

 

 

この土地は、敷地延長の為、このあたりの相場からみたらかなり安いです。

 

 

 

で、実際に現地見て、気に入りました。

 

 

私道のおかげで通りから離れているので、秘密基地感があり、結構良いです。

 

外観にもそこまでこだわらなくても良さそうです笑

 

 

 

 

家の予算が、7000万近くになりそうですが、、、前向きに考えています。

 

 

 

また書きます。

 

 

ドロン

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
 にほんブログ村 住まいブログへ
 

結露が一番キライな妻の巻

f:id:rinopapa:20210113201233p:plain

 

 さっぶい、さっぶい毎日ですね。

 

これだけ寒いと、現在、家族が暮らす安マンションは結露半端ないっす

 

私は、部屋が乾燥するのが嫌いなので加湿器ガンガンで生活しているので、私が暮らすそこそこの新築マンションでも結露半端ないっす

 

Twitterにも載せたんですが、年末年始に家族の元で生活していた時に撮った写真がこちら↓

 

f:id:rinopapa:20210113201713j:plain

 

結露もひどいし、さらにカビっぽい黒い点も・・・

 

妻は、ケツロケツロ・・・・と朝から晩まで念仏のように唱えております。。

 

ケツロケツロケツロケツロ・・・・

 

これまで転勤で何度も引っ越しを繰り返してきましたが、ケツロケツロから逃れられたことはありません。

 

 

なので、家を建てるときには、ケツロケツロとおさらばしたい!というのが妻の家を建てる希望のBEST5に入っております。

 

 

で、先日、工務店の宿泊体験しに行ってまいりました。

 

こちらの家は全館空調&樹脂トリプルサッシ工務店の標準仕様の家でした。

 

樹脂トリプルサッシが標準仕様だということも、こちらの工務店を選んだ理由の一つになります。

 

 

で、全館空調はかなり快適でございました。

 

家庭用エアコン1台、22℃設定で玄関からトイレまですべてほぼ同じ温度でした。

 

お風呂上がりも、今のマンションだと浴室から脱衣所に出た瞬間、さっぶいさっぶい、となるのですが、全く寒くなく、この時期でも裸でウロウロ出来ちゃうくらいです。

 

かなり寒い日だったのですが、快適過ぎて、家に帰るのが本当に嫌でした。

 

早く快適な家を建てたいっす。

 

 

で、ケツロケツロなんですが、、

 

エアコンの全館空調なので、各階にかなり大きめの加湿器が置いてありました。

朝起きて、すべての窓をチェックしましたが、ケツロなし!

 

唯一、お風呂場の窓の端っこに、小指の爪よりも小さい範囲で、よーく見たらケツロあるやん!程度でした。

 

お風呂場でこれなので、十分納得出来るレベルです。

 

樹脂サッシだからなのか、家の性能が良いからなのか、アルミ樹脂でもそうなのか、、分かりませんが、工務店の標準仕様で、ケツロケツロとおさらば出来そうです。

 

 

また書きます。

 

 

ドロン

 

 

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
 にほんブログ村 住まいブログへ
 

希望の間取りを考え中の巻 その2

f:id:rinopapa:20210103083828p:plain

 

 

家を建てるぞ!と決心してちょうど1年が経過しました。

 

 

rinopapa.hatenablog.com

 

2020年1月6日に初めて投稿して、決意表明しております。

そして、2020年1月14日に「希望の間取りを考え中の巻」を投稿しておりました。

 

 

rinopapa.hatenablog.com

 そこには、当時の間取りの希望を記載しています。

そして、考えてみるとこの1年間で、下記のモデルハウスを見学し、複数の完成見学会に参加しました。

☆モデルハウス

・地元工務店:6社 15棟

・HM:13社 30棟以上

☆完成見学会

・地元工務店:2社 3棟 

 

覚えているだけで、上記50棟ほど見学していました。

 

 

暇人かよ・・・!!

 

 

 

で、その過程を経て、私の希望がどのように変わったか、見てみたいと思います。

 

 

間取りの希望に関しては、ワードに上書き保存で記載していますので、最初どのように記載していたのか、忘れておりましたが、ブログに記載していたおかげで、最初の考えを振り返ることが出来ました。

 

こういう面でもブログに記載するのは、意味がありました!

 

 【1年前の記事で記載した間取りの希望】

続きを読む

ビルトインガレージに憧れるの巻

私は別に車好きではありません。

 

もちろん、嫌いではないし、車にはよく乗ります。

気に入った車を買います。

でも、特に車にこだわっているわけではありません。

 

でも、ビルトインガレージに憧れています。

 

それは車を格納するものではなく、大好きな物を格納する場所と捉えているからです。

 

 

私の大好きな物。

 

アウトドア用品やDIY工具、スケボー、そしてサーフボードが10枚以上・・・。

 

それらを収納するために、一部屋つぶれてしまうくらいなんです。。

 

ビルトインガレージがあれば、本日使いたいサーフボードを一瞬でセレクトし、車に即詰め込めます!

 

なんて素晴らしい!!

 

そして家の中もスッキリします!!

 

妻に言われて泣く泣く古いサーフボードを捨てる必要もなくなります!!

 

DIYが出来るスペースも確保出来る!!

 

 

でもでも、かなり家の値段が上がりそうです。。

 

今のところ、概算ですが、ビルトインガレージとシャッター合わせると、450万ほどプラスになってしまいますってよ!!

 

上記の理由から、普通より広めのガレージにしちゃうからねぇ。。

 

 

土間収納をかなり広めにとって、車は外に停めた方が安くなるのは分かってるんですけど、、、

 

それでも、やっぱりビルトインガレージがほちぃ。。

 

 また書きます。

 

ドロン 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
 にほんブログ村 住まいブログへ
 

設計契約完了!の巻

間が空いてしまいましたが、、、

 

前々回の記事で記載しました通り、地元の工務店で第一回目の見積提示を受け、今後この工務店で家を建てる為の詳細な打ち合わせを行っていくためには、設計契約が必要になっておりました。

 

rinopapa.hatenablog.com

 

で、その後、無事契約しました。

 

今後、打ち合わせを重ね、間取り等確定した段階で、建築請負契約になります。

 

詳細な仕様を相談するための仮契約のようなものでしょうか。

 

ついに動き出しました。

 

詳細な見積や設計士を交えた間取り相談、設備・使用の検討のための50まんえんなり

 

大手HMでは、契約なくても進んでいけるのでしょうが、地場の工務店ではまずは契約が必要なんでしょうね。

 

本当にいろいろなHMを見学し話を聞いた上でのことなので、迷いはありませんでした。

 

そして、多くの方がされている複数のHMでの同時進行の打ち合わせは、私には無理だと判断しました。。(時間と労力が・・・涙)

 

現在、いろいろな住宅設備メーカーのショールームにお伺いし、一つ一つの見積など依頼している状況です。

 

本当に大変だけど、楽しいっす!

 

 

 

で、もう一つ検討していた某大手HMの話。

 

夏ころに営業マンから、

  

「ぜひ間取り書かせて欲しい!!」

 

と何度も言われたので、じゃぁ、書いてくれるなら、、ということで書いて頂きました。

 

で、書いてもらった間取りを営業マンと見ながら、何となく希望と違う箇所などお伝えし、

 

「書き直します!!また連絡しますね!!」

 

と言われてから、、、何も音沙汰ないまま4か月経過、、、、

 

 

おそらく初めにお伝えしたかなり低めに伝えた予算で、坪単価の高いこのHMではこちらの希望は叶えられないのだろうとの判断から、無かったことにされたんだろうと思っていたら、、

 

最近、突然メール来ました。

 

すでに地元の工務店と仮契約した後でした。

 

 

メール開いて見てみると、、、

 

 

まぁ伝えた内容は何となく叶っておりましたが、、、そもそも初めに伝えた第一希望の内容など、、、きれいさっぱり無くなっておりました。。。

 

 

そして、、狭い狭い。。。

 

 

伝えていた予算を考慮した間取りなんでしょうけど、、、希望を我慢してまで、建てる間取りでもなく、、、4か月も音沙汰なく突然、まったくテンション上がらない間取りを送られても・・・・

 

俺の話聞いてたんかい!!

 

って、感じです。

 

 

なぜ4か月も放置していたのかの説明もないまま、何事もなかったかのように、連絡してくる営業マンに、たかーたかーい買い物である注文住宅を任せるのは、無理っす。。

 

 

こちらとしては、結構楽しみにしていたのですが、間が空いてしまって、もう他の工務店に心が移ってしまっておりました。

 

 

こちらの予算だって、伝えた金額より1000万以上、上がってたんですけどね笑

 

 

また書きます。

 

 

ドロン

 

 

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
 にほんブログ村 住まいブログへ
 

40代半ばのおっさんが住宅ローンについて考えてみた

前回の記事でもお伝えしたように、第一回目の見積もり提示額は、約4,000万円でした。

 

rinopapa.hatenablog.com

 

で、以前の記事で予算について考えておりますが、その時は予算を3,500万〜3,800万としておりました。

 

 

すでに、当初の予算を超えております笑

 

 

その後、再度色々考え、、現在の貯蓄の中から住宅購入の頭金を1,500万円とすることをなんとなく決めました。

 

 

 

そこで見積もり額も出たので、再度予算と住宅ローンについて考えてみたいと思います。

 

 

 

 

以前の記事にも書きましたが、今の生活水準を全く落とさずに住宅ローンを支払っていくとなると月々の返済は、15万円くらいまでかなと。

 

 

rinopapa.hatenablog.com

 

 

で、住宅ローン減税を考えなければなりません。

 

当初、出来るだけ借金はしたくない!

 

と考えていましたが、、、損得だけで考えるとどうやら間違っておりました。。

 

皆様、ご存知の通り住宅ローン減税は、毎年借入額残金の1%が住宅ローン減税の恩恵を受けます。

 

最大でなんと40万円/年!

 

もちろん収めている税金が40万円以上の場合に限りますが、、、幸い?私は所得税で40万円を超えておりました。

 

なので、最大限メリットを享受したいと思い、シミュレーションしてみました。

 

シミュレーションの条件は以下のとおりです。

・借入額:4,200万、4,000万、3,500万、2,500万でそれぞれ計算

・借入額4,000万だけ、元利均等と元金均等の返済方式両方を計算

・35年ローンで組みますが、住宅ローン減税の恩恵を受け終わった10年後に頭金と用意している1,500万+αを繰り上げ返済。

・+αは、月15万−月の返済額(およそ5万円行かないくらい)×12ヶ月×10年分

・その後、2年おきに+α(月15万−月の返済額:およそ5万円行かないくらい×12ヶ月×2年分)の繰り上げ返済

・15年後(60歳定年時)残金は一括返済。

 

で、シミュレーション結果が以下の通りです。

 

f:id:rinopapa:20201019154954p:plain

シミュレーション

(素人のシミュレーションなので、間違っている可能性もありますので、ご容赦ください)

 

一番下の差額計が、利息+諸費用−住宅ローン控除の額になります。

 

最もメリットがあるのは、4,000万円の借入で元利均等方式の返済です!

 

当初の予定では、2,500万円の借入でしたが、額が小さいの住宅ローン控除の恩恵はあまりありません。。

 

ただ頭金を始めに支払うことになるので、手持ちの現金は減ります・・・。

 

借入額は多くても少なくてもダメ。

 

予算は、4,000万借りても、2,500万借りても、同じ4,000万だとしたら、、断然4,000万円借りるほうが、、ええやーーん。

 

 

 

しかも俺死んだら、、、ローンの借入残額が、、、、得するや~ん(嫁が!

 

 

 

ということで、住宅ローン借り入れ額は、4,000万円にすることにします。

 

 

そして、家の予算は、、、、、前回3,500万〜3,800万円としていましたが、、もう少し増やすことになりそうです。。

 

 

 

あ、低金利で有名な某ネット銀行の住宅ローンの仮審査を申し込んでみたところ、無事通りました。

 

 

今後、打ち合わせなどを重ねるうちに増えるであろうオプションに、対応出来るべく、、、、働きます!

 

 

また書きます。

 

 

ドロン

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
 にほんブログ村 住まいブログへ